家庭内暴力 アルコール依存症

Image Replacement

憎しみを手放す

k-6.gif

人を憎んでいると自分自身も憎んでいくようになります。

自己嫌悪により、ありのままの自分を受け入れることができないため自己評価も低く、自分を愛することができていないことがあります。

憎しみを手放しましょう。


そう言われてもあんなにひどい仕打ちを受けたのにそんなに簡単に忘れられるものか。
あなたはそう言うかもしれません。
確かにすぐに一瞬で忘れられるほど簡単ではありません。

しかし人を憎む心を持ち続けていくと自分が壊れていくのです。

誰のためでもありません。
あなた自身のためにまず、あなたに酷いことをした人を許しましょう。
言葉に出して言ってしまいましょう。(言葉はとても大事です)

許すというと受け入れる、相手を好きになるというふうに思うかもしれませんが、そうではなく憎しみの心でいつもその人(親・・)のことを考えていた時間を自分が幸せになるための時間・自分の傷ついた心を癒す時間に当てましょう。

あなたはあなた自身の大事な生命エネルギーを憎しみのために使ってきたのです。
これからは自分の幸せのために使いましょう。
相手を許すだけでなく、かならず自分のことも許してください。
そうして憎しみを手放すと心が次第に軽くなっていきます。
あせらずに一歩一歩進んでいきましょう。