家庭内暴力 アルコール依存症

Image Replacement

機能不全家族で育ったあなたはアダルトチルドレン?

k-7.gif

アルコールや薬物、ギャンブル、浮気、借金、仕事、買い物、非行、摂食障害などにのめりこんでやめられなくなり、自分や他人に害を及ぼすような行動を繰り返す依存症(アディクション)にとらわれている人のいる家族を指して機能不全家族といいます。

夫婦で喧嘩の絶えない家庭や会話もない冷たい家庭なども機能不全家族です。

こういう家庭で育つとアダルトチルドレンになりやすい傾向があります。
アダルトチルドレンであるあなたが自分自身の心の傷を癒さない限り、同じようなことが繰り返されます。

虐待を受けた子供がまたその子供に虐待を繰り返す・・・

「絶対に父親のようにはなりたくない!自分はけっしてあのようにならない!」

そう強く決心しことがある人ほど、親と同じ過ちを繰り返して悩むことになります。

何故でしょうか?

それはあなたが小さい頃に繰り返し行われていた虐待、家庭内暴力が体験として染みつき同じように振舞ってしまうのです。
実際に暴力をふるっていた父親だけでなく、自分を守ってくれなかった、父親と別れることができずにいた母親に対しても憎しみを心の奥深くに持っているのが原因です。

無力だった子供の頃に、怯えて成長を止めてしまったインナーチャイルド(内なる子供)を抱えたままでいるからです。
強い憎しみは繰り返し心の中で過去と同じ事件(経験)を再現しています。

絶対に父親のようにはなりたくないと強い思いを持った人ほど、同じ過ちを繰り返すのは心の中で憎しみや暴力を常に再現し、考えているからです。
生々しく思い出せば思い出すほど、感情もそれにつれてよみがえってきます。

実は脳は実際に起こったことと、頭(心)の中でなまなましく思い出されていることの(過去のことであっても)区別がつかないといわれています。
つまりあなたは実際にもう暴力をふるわれていなくても同じ経験を繰り返していることになるのです。

残念ながらこれでは心の傷が癒されることはありません。
もし自分も暴力をふるいそうになったらゆっくりと深呼吸して180数えましょう。
手を上げる前にちょっとひと呼吸おくと気持ちも落ち着きます。
それを習慣にしましょう。